明確な意志のもと、なりたい税理士という仕事

税理士とは、その名の通り税金を取り扱う仕事であり、税務のエキスパートです。
よく街角で「○○税理士事務所」という看板を見かけますが、誰しもが就ける職業ではありません。
その資格を得るためには、途方もない努力が必要と言われています。
本当になりたいという明確な意志があってこそ就ける職業なのです。
かつては大学院を2回出ていればその資格を得ることができました。
しかし、現在では試験を受け合格しなければなりません。
大学院を卒業していれば、その専攻科目を免除できるなどありますが、1科目は受験しなければなりませんし、そうでない人は5科目取得が必達になります。
また、1科目毎に求められる専門性はかなり高いので、ダブルスクールをするなどそれなりの準備が必要です。
更には、試験は毎年夏に1回行われますが、そこで科目を取り逃がしてしまえば、また1年間勉強し直さなければならないという面もあります。
ですが、税理士は税を扱う責任重大な仕事ですし、給与面でも一般的に高いと認知されている職業です。
その努力を越えた先にはやりがいのある仕事が待っています。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2015/4/1

税理士

Copyright © 税金についてのノウハウを! All Rights Reserved.